見えない消費者金融を探しつづけて

当時住んでいたアパートで、自分の自動車を駐車場でぶつけてしまいました。自動車はその後も問題なく動いたのですが、見た目が誰が見ても、ぶつけた事が明らかでした。そして、修理する事を決意し、メーカーへ見積もりへ行きました。その結果、25万円必要と言われました。当時、会社員として働いていたものの、定期預金に大きなお金を入れていた為、手元にはまとまったお金はありませんでした。そのためキャッシングをしようかと検討しました。
以前に、自動車を、住んでいるアパートの駐車場でぶつけてしまい、修理代25万円必要になった事が有りました。正社員として働いていたものの、口座通帳にはまとまったお金はありませんでした。
コマーシャルで、1ヶ月の場合無利息と言っていた事が印象にのこっており、1ヶ月ごには、給与が振り込まれることが確定していたため、利用しようと思いました。
しかし、1度利用すると、カードを作る訳ですので、何か将来別の事が起きて、お金が急に必要になった場合、また利用し、利息が必要となり、それを返せなくなるという不安がありましたので、キャッシングサービスを利用するのをためらいました。
その結果、結局、定期預金を崩し、キャッシングサービスを利用する事を辞めました。
バルクオム 口コミ

消費者金融の9割はクズ

当時は小さい会社に入社したばかりで配送の仕事をしていたのですが、経理の方の人手不足のため銀行まわりの手伝いをすることがありました。その日も配送の道すがら会社のお金を入金をしなければならなかったのですが、途中で現金を紛失してしまいました。自分で用意するにも貯金だけでは足りず、かと言って入社して日の浅い会社に正直に言うこともできませんでした。どうにかして会社にお金を入金したと報告しなければならない、という一心でキャッシングをしました。
キャッシングで失敗したと思う理由は、初めて利用した時に意外と簡単にお金が手に入り、一度だけのつもりだったのに複数回利用してしまったからです。利用する前には敷居の高かったキャッシングでしたが、切羽詰まっていたところにすぐに借りることができたら敷居が低くなってしまい、今までキャッシングを考えなかったようなちょっと困った状況でも利用してしまって、借り入れ金額が膨らんだ時期がありました。全然計画的に利用していなかったので、正直返済で苦しい状況になってしまった時期もありました。もう繰り返したくないと切実に思うので、失敗だったと思います。あと結婚する時期に借りていたので、妻に打ち明けるのにも緊張したし、結婚が流れるんじゃないかという恐怖もありました。
フルアクレフ

ぼくらの消費者金融戦争

新入社員のころ、給料も安く生活費でかなりカツカツの生活でした。そんな中、月末にお世話になった方の送別会があり、送別会費用+プレゼント代金が必要となったが、手持ちの資金が足りませんでした。地元から離れて気軽に借りることができる知り合いもおらず、親にも心配をかけてしまうことになることからキャッシングを利用しようと考えました。はじめての利用でしたがスムーズに手続きが完了し、10000円キャッシングを行いました。
私がキャッシングでで失敗したと思う理由は、タガがはずれて継続して利用してしまったためです。
生活必需品でない、単純にほしいものを購入することに利用し、自分のお金と勘違いしキャッシングを実施してしまいました。
結果的に20万円程度の額をキャッシングし、支払いがかなり大変でした。
短期で返せるほどのお給料もなかったため、金利もかなり支払1年程度支払完了まで期間がかかりました。
今になって思えば、きっかけとなった送別会の費用はそこまで高額だったわけではないので、本などのものを売って捻出することが可能だったなと思います。
あのとき、踏みとどまっていればキャッシングを使用することもなかったのではと思います。
今はキャッシングは一切利用していないです。
http://ambiata.net/