ぼくらの消費者金融戦争

新入社員のころ、給料も安く生活費でかなりカツカツの生活でした。そんな中、月末にお世話になった方の送別会があり、送別会費用+プレゼント代金が必要となったが、手持ちの資金が足りませんでした。地元から離れて気軽に借りることができる知り合いもおらず、親にも心配をかけてしまうことになることからキャッシングを利用しようと考えました。はじめての利用でしたがスムーズに手続きが完了し、10000円キャッシングを行いました。
私がキャッシングでで失敗したと思う理由は、タガがはずれて継続して利用してしまったためです。
生活必需品でない、単純にほしいものを購入することに利用し、自分のお金と勘違いしキャッシングを実施してしまいました。
結果的に20万円程度の額をキャッシングし、支払いがかなり大変でした。
短期で返せるほどのお給料もなかったため、金利もかなり支払1年程度支払完了まで期間がかかりました。
今になって思えば、きっかけとなった送別会の費用はそこまで高額だったわけではないので、本などのものを売って捻出することが可能だったなと思います。
あのとき、踏みとどまっていればキャッシングを使用することもなかったのではと思います。
今はキャッシングは一切利用していないです。
http://ambiata.net/